へちまスポンジ

食器洗いのスポンジをへちまに替えました。
理由はプラスチック製品の利用を減らしたいと思ったから。

「マイクロプラスチック」「プラスチックフリー」「脱プラ」「海洋汚染」などの言葉を見聞きする機会が増えています。
私も最近までプラスチックの厄介さを知らなかった一人です。
子供の頃からエコな活動をこつこつする母を見て育ったので、平均よりは随分良い地球人だと思っていたのですが、まだまだでした。
新しい情報がたくさん入ってきて、もう一歩踏み込んで生活を改善できるはずだと思うようになってきたのです。

私はポイ捨てなんて絶対にしないけど、ちゃんと仕分けて出したゴミが、その先どうなったかを知ることはできません。
ゴミ収集車からこぼれ落ちたかもしれない。
埋立地から流れ出て海を漂っているかもしれない。
ウミガメの鼻に刺さったストローは、私がちゃんとゴミ箱に捨てたストローかもしれない。

プラスチック製のスポンジだってそう。
日々摩耗して排水溝を流れていくカケラこそがマイクロプラスチックで、ろ過システムをすり抜けて海へ流れ出ているなんて考えもしなかった。
仕方ない。知らなかったんだから。(知らなかった過去の自分を責めても仕方ない。)

でも自分の情報がアップデートされたので、これから先は天然素材のスポンジ一筋!
ちなみに漂白されていない自家製へちまスポンジを作りたくて、ベランダにヘチマを植えました。
思い立ったのが遅くて、記載された種蒔き時期より大幅に遅かったので、今年は実の収穫はできないかも。
それでも葉っぱは茂って、ツルがくるくる巻いているのが可愛くて癒やされています。

へちまスポンジならプラスチックフリーで環境に優しい。| plastic free | zero waste
https://youtu.be/ViXYtTVBQ6M