調理道具を減らす

引越し前に調理道具を減らしました。
1/3程度捨てたかな、と思います。
色々と物を減らしていると、カテゴリーによってさくさく進むものと、なかなか進まないものがあります。
そんな中で割と簡単でパパッと終わったのが調理道具でした。

整理の様子をYouTubeにアップしています。

調理道具は好きだから買うというより、必要だと思ったから買うものだと思います。
必要なはずなのに、手元にあっても使っていないものがあれば、それは必要なかったんだということ。
そうかそうか、私にこれは必要なかったんだ、と思ってあっさり捨てられます。

私の捨て作業の中で、ちょっと思い切ったのがいくつかありました。
一つはお玉。
シリコンスプーンでも何往復かしたら汁物もよそえるしね、と思って捨てました。その後特に困っていません。
もう一つはコルク抜きと缶切りです。
私はお酒を飲みませんが、夫がコルク抜きを買ってきて、なのにワインはあまり体質にあわないと言っていました。はい、捨て。缶切りはプルトップ型のを買うように気をつけたら良いと思っています。
最後にかきカンロ柄杓(かき氷のシロップなどをすくう道具のことこう言うんですね)は夫が自家製梅酒をすくっていましたが、注ぎ口のある瓶に移し替えたので大丈夫。
こういう感じで一歩踏み込んで捨てられるとかなりすっきりすると思います。

調理道具の整理ぜひやってみてください。
ではまた。
元気に、仲良くー。

動画中で紹介した私のお気に入り調理道具3選
» 無印良品 シリコーン調理スプーン 850円
» OXO ナイロンヘッドロックトング(小) 1,728円
» 薬匙(ステンレス)3本組