ゴミの出し方 / ゴミを減らす7つの工夫

少し前にいただいた2つのコメントが、偶然ゴミに関わることでしたので、
お答えしつつ、
私がしているゴミの出し方、減らし方についてお話します。

最初にお断りしておくと、「ゼロウェイスト」「プラスチックフリー」などの目標を掲げてはいますが、
実際は全然「ゼロ」でも「フリー」でもありません。
ほど遠いです。
ただ少しずつ変えていっているのは事実で、その「少し」が誰かの参考になって取り入れていただければ、積もり積もって大きな差になると思っています。

まずはQ&Aからいきましょう。

マニュキアの捨て方って、具体的にどうされてますか?

【片付け】マニキュアを捨てて減らしてすっきり | ミニマリズム
https://www.youtube.com/watch?v=oi1VeqY7ZJo

結論としては、地域によってかなり違います
転入の時にもらうゴミ出しパンフレットか、「お住まいの地域 ゴミ分別」で検索してみてください。
オススメはWEBの方です。かなり細かなリストが載っている場合が多いです。

ちなみに私の場合、
以前住んでいた地域では「燃やすゴミ」
今住んでいる地域では「燃やさないゴミ」
となっていました。

資源の「ビン」として回収できるのは「食品の入っていた瓶」
と限定される所が多いのかな、という印象です。

「生ゴミはどのように捨てていますでしょうか?ポリ袋を使いたくないのですが、匂いや水の染み出しがあり、やむなくポリ袋を使ってしまっています。」

再利用の袋を使い、冷凍しています。

一番使いやすくて気に入っているのが食パンの袋です。
マチ付きで、丁度いいサイズ。

調理を終えたらすぐに生ゴミを回収してこの袋に入れて冷凍庫の片隅におきます。
一袋に継ぎ足し継ぎ足しで一週間分の生ゴミをストックするので、口をしばったりはしません。
これを聞いて
「えー!?生ゴミを他の食品と一緒に冷凍庫にいれるの?」
と思われるかもしれませんが、ちょっと考えてみて下さい。
数分前まで普通に食品だったものです。なんなら食べられます。
だから三角コーナーなんかにためてドロドロしてくる前に、すぐフレッシュ野菜くずを冷凍庫に入れてしまいます。
この方法だとゴミ箱が臭くならなくて、すごく良いです。
肉のラップやシートも強烈な匂いの原因になるので、冷凍がおすすめです。

2つの質問にお答えしました。
では、ささやかながら私がしているゴミの減らし方をご紹介します。

  1. 大前提として、仕分けはきっちり!
  2. 雑紙を見落とさず、小さな紙片でも資源として出す
  3. プラ袋、ラップを買わない
    お菓子などのパッケージを肉の小分け冷凍の時に利用しています。
    (絵的に貧乏くさいですね😅。でも工夫は楽しいです。)
  4. パッケージフリーのものを選ぶ
    野菜くらいしかできないのですが、袋入ではなくバラ売りを選びます。
  5. 野菜は皮ごと食べる
    実は栄養も味も豊富な場所です。
  6. 悪くなりそうな食料品は躊躇なく冷凍して延命
  7. ゴミを出す回数を減らす
    週2回のゴミ出しを1回にしました。
    ゴミ袋と言う名のゴミを半分に減らすことができます。

できそうなものがあれば是非取り入れてください。

ゴミの出し方 / ゴミを減らす7つの工夫