狭いキッチンでのイライラを軽減させる小技

キッチンのガスコンロ下にフライパンやお鍋を収納する人が多いと思います。
私はその扉を外してしまいます。
狭い空間で収納戸棚の扉を開こうとすると、大きく一歩避けないといけなくて、それがバタバタとご飯を作っている時には小さなストレスになってしまうからです。
もう少し落ち着いて食事の準備ができれば扉を開けるくらいなんてことない動作なのかもしれませんが、私はどうも動きががさつで…

ところで、新しい場所に住む度に思うのですが、部屋の設計に素人の私からしても突っ込みたくなる箇所がいくつもあります。
設計をした人だってマンションに住んだことあるだろうに、とか、建築会社に主婦はいないのか!?とか。引越してすぐはいつだってぶつぶつ文句をいっているのです。

すりガラス風ガラスシートを貼りました

窓の前にでーんと机を置いているので、カーテンがわさわさしているより良いんじゃないかと思って目隠しシートにしてみました。
モザイクガラス、カットガラス、雨に濡れたガラス風などのシートがありますが、一番シンプルなタイプを選択。
一人でも綺麗に貼れて、満足の仕上がりです。
机周りの空間がすっきりして、ここでする作業も捗りそうな気がします。

▶使用した商品
賃貸OK!水だけで貼れる窓の目隠しシート!貼るだけでレトロなアンティークガラス フロストガラスタイプ
» https://a.r10.to/hbXMCf

私が箪笥の肥やしにする服 10のパターン

引越し前に服をごっそり減らした時の流れをYouTubeにアップしました。
それ以前にも何段階か減らしていたので、一番たくさん服を持っていた頃(30代前半)の20%、もしかしたらもっと少なくなったかもしれません。

動画の中でも言っていますが、片付けで物を減らす時は「何故それが不要なのか」と自問することが大切だと思いました。
自分が苦手な物、字にするとより鮮明になるのでリストアップしておきます。

  • 下半身が強調されるシルエット
    ワイドパンツ、ギャザースカート
  • いかり肩が際立つシルエット
    ハリのある素材、分厚い素材、肩にギャザー
  • 重ね着アイテム
    カーディガン、キャミソールワンピース、ベスト
  • 美点=ウエストのくびれを隠すアイテム
    すとんとしたワンピース、胸のあたりにギャザーがあるワンピースやチュニック
  • 美点=鎖骨を隠すアイテム
    襟元の詰まったトップス、襟付きのシャツ
    鎖骨を隠すだけじゃなく、首が詰まると肩幅が強調される気がします。
  • 1枚で着れない夏服
    透けすぎ素材、脇の開きが大きい
    とにかく暑がりでタンクトップを重ねたくないのです。
  • 肌に合わない素材
    基本は綿と麻です。
    敏感肌なので、冬のウールは毛羽立ちのないつるっとした感じじゃないとチクチクして痒くなります。
  • 洗濯機で洗えない服
    洗濯表示的に洗濯不可でも、洗えそうなのは買います。たいてい大袈裟めに書いてあると思っているので。
  • 似合わない色、コーディネートしにくい色
    パーソナルカラー診断をしてもらったことがあるので、それに従ってます。
    似合う色でもコーディネートし難ければ外します。今回の片付けで、白黒ベースのワードローブで扱いに困ったネイビーを外しました。
  • 着こなしが重要な服
    最近の流行りでもあるビッグシルエットは特にそうですが、普通に着たら垢抜けないけど、襟をぐーんと抜いて、腕まくりをするとこなれて見える、みたいな現象があります。
    私はあれが苦手です。一日中襟抜きチェックをして、袖をたくし上げて、もそもそするのが嫌だし、寒くなったらどうするの?問題があるし、そもそも四十路であれはどうなのか…とも思います。

ちゃんと文字にしてみると私も随分迷走したなぁ、と思います。
そして気づくのが遅かった…。
でも人生半分以上残ってそうだと思うとまだ良い方だよね!

今日も仲良く、元気にー。
ではまた。

調理道具を減らす

引越し前に調理道具を減らしました。
1/3程度捨てたかな、と思います。
色々と物を減らしていると、カテゴリーによってさくさく進むものと、なかなか進まないものがあります。
そんな中で割と簡単でパパッと終わったのが調理道具でした。

整理の様子をYouTubeにアップしています。

調理道具は好きだから買うというより、必要だと思ったから買うものだと思います。
必要なはずなのに、手元にあっても使っていないものがあれば、それは必要なかったんだということ。
そうかそうか、私にこれは必要なかったんだ、と思ってあっさり捨てられます。

私の捨て作業の中で、ちょっと思い切ったのがいくつかありました。
一つはお玉。
シリコンスプーンでも何往復かしたら汁物もよそえるしね、と思って捨てました。その後特に困っていません。
もう一つはコルク抜きと缶切りです。
私はお酒を飲みませんが、夫がコルク抜きを買ってきて、なのにワインはあまり体質にあわないと言っていました。はい、捨て。缶切りはプルトップ型のを買うように気をつけたら良いと思っています。
最後にかきカンロ柄杓(かき氷のシロップなどをすくう道具のことこう言うんですね)は夫が自家製梅酒をすくっていましたが、注ぎ口のある瓶に移し替えたので大丈夫。
こういう感じで一歩踏み込んで捨てられるとかなりすっきりすると思います。

調理道具の整理ぜひやってみてください。
ではまた。
元気に、仲良くー。

動画中で紹介した私のお気に入り調理道具3選
» 無印良品 シリコーン調理スプーン 850円
» OXO ナイロンヘッドロックトング(小) 1,728円
» 薬匙(ステンレス)3本組

ミニマリスト界隈がざわついた「断◯◯」の商標登録問題

先日ユーチューバーの Minimalist Takeru さんが公開した動画を皮切りに、ミニマリスト界隈がざわついていることがあります。
それは断◯◯が商標登録されている為、商用(この場合、広告収益のあるYouTubeに使用すること)で使用することはできないという問題です。
タイトルやハッシュタグだけなら消したり言葉を書き換えることができますが、動画はそういう訳にはいかないので、Takeruさんは何百本も削除されたそうです。
詳しい経緯などはご本人の動画をご覧ください。

例えばこれは「昨日◯◯キャラ祭りに行ってきました」という動画をアップしたら、みうらじゅんさんに訴えられた、というような事ですよね。(怖いので一応伏せ字…)
この一連のざわざわで断◯◯の提唱者は少々嫌われてしまったようです。
法的にはそうだけど、でもさぁ、、という雰囲気が広まってしまったので、ちょっと挽回は難しそうな感じ。
普通に会話に馴染みきった言葉であればこそ、発する時に商標登録の有無など確認しないと思います。商品名や本のタイトルならいざしらず、YouTubeやブログを「商用」とひっくるめてしまわれることの難しさを感じました。
今1円も稼いでいない私ですら気をつけておかないとな、と思うのです。

使っていた人が続々と動画を削除していくという事態になっていて、せっかくのコンテンツが…ともったいない思いです。お世話になった動画もあると思います。
仕方ないので、さっさと切り替えて、地味変さんが動画中で新しく提唱された「断活」を私も使っていこうと思っています。

明日も仲良く元気に!
ではまたー。

YouTube始めました。【片付け】増えてしまった文房具を減らす

なんと、YouTubeを始めました。
視聴するのさえ本格的にはここ数ヶ月ではまったような遅咲きなのに、なんだか楽しそうで、やりたいなーやりたいなーとそわそわした期間を経て、今日始めての動画をアップしました。
現時点での最高傑作です! 笑
もちろんできないことや気になる点は多々多々あるのですが、今はとりあえずこれが精一杯。
私が視聴しているユーチューバーが皆さん同じようなことを言っているのですが、成功の秘訣の第一は「とりあえず最初の一本をアップすること」その次に重要なのは継続すること。
一つ目はクリアしたので、とにかく継続できるようにがんばります。
動画内でも宣言したのですが、視聴数が伸びなくても、動画作りが大変でも、とにかく100本までは無心でアップしていくと決めました。

記念すべき1本目は引越し前にした断捨離の中から文具編ということでまとめました。
文具大好きなので増えてしまうんですよね…
だから心を鬼にして減らしました。
動画で減らす工程を見るとなかなか気分が良いです。

断捨離は気分がすっきりしますが、本当は断捨離なんてしなくて良いくらい普段から必要以上の物を買わない生活ができている方が良いと思います。
私は典型的なグワーっと買って、グワーっと捨てるを繰り返すタイプでした。
対して母と妹は全然捨てないタイプ。
それいる?捨てたら家がすっきりするのに、と思うこともあったのですが、無駄なものを大量に買ったりしないので、見習うことがあったんだと気付きました。
四十歳を過ぎてからの気付き、随分遅いと思いますが、まだ人生半ばだし、気づけて良かったねと思うことにします。

文具断捨離後の誓い
もう文具は買いません!使い切ったものの補充だけにします。

さっそくこれはYouTube動画を作った成果かもしれません。
動画を作るにあたって、話の流れや自分の考え方についてまとめることができました。
動画だと一歩離れて自分を見られるので良いですね。

断捨離シリーズは全6回の予定です。
次の動画も見て下さい。
ではまたー。