横綱稀勢の里

相撲

稀勢の里が横綱に昇進した。
19年振りの日本人横綱ということで、最後が若乃花だったというのだから随分前のことだ。
ずっと期待されていたからプレッシャーもあっただろうな。
本当におめでたい。
「横綱の名に恥じぬよう精進いたします」
という口上もシンプルで良かった。
よく分からない四字熟語よりずっと好き。
だって聞いたことないようなの出されてもピンとこないし、言った本人だって昨日誰かに教えてもらったんじゃないの?とか勘ぐってしまうから。

来場所は大阪だから、チケットが取れたら観戦に行く予定。
取れるかな?取れたら良いな。

画像は我が家での初場所観戦模様。
映ってるのは稀勢の里じゃないね。


ローグ・ワン STAR WARS STORY

「ローグ・ワン STAR WARS STORY」を観た。
エピソード3と4の間の話ということで、Amazonビデオでエピソード4,5,6→1,2,3(公開順)とおさらいをしてから映画館へ。
スピンオフと聞いていて、しかも7と8が上映される間に挟んできたというのもあって、期待値は低め。
だけど意外にも私的スターウォーズ一等賞だった。

今見直すと「STAR WARS ローグ・ワン」じゃなくて、「ローグ・ワン STAR WARS STORY」になっているのもなるほどな、と思う。
スターウォーズ100%の頭で観始めると、あれ?あれ?となるポイントがいくつかあるから。
歌舞伎見に来て連獅子出てきたけど頭回さないんだ、みたいなの。

スターウォーズ作品で初泣きした。
そして良い味出してるドロイドのK-2SOに惚れた。
スターウォーズ1つも観てない人でも楽しめると思うし、全部観ている人なら色々つながってより楽しめる。
おすすめの映画。

STAR WARS 公式サイト


May the Force be with you.


干し柿レポート

干し柿

年末に夫が仕込んでいた干し柿が美味しかったので、作り方をおさらい。


私が出店した EIN OPEN DEPARTMENT に来てくれた夫が干し柿セットを買ってきた。
渋柿と、吊るす専用パーツのついたひも。
渋柿は1個45円だったそう。


まず皮をむく。
ここで渋柿はどれくらい渋いのか、の実験。
むいた皮のぺろんと舐めてみたらそれだけですごい渋さだった。


T字に残してある枝を引っ掛けパーツに通す。
この後柿を1個ずつ沸騰したお湯に5秒程度くぐらせて殺菌。


お湯にくぐらせた柿を触らないように、そのままベランダへ。
直射日光が当たらず、少々の雨なら大丈夫そうな所につるす。
気持ち程度だけど、柿の外側に手ぬぐいをつっておいた。

3日後に霧吹きで焼酎を吹きかけて殺菌。
その後も1〜2回、霧吹きしてたかな。


一週間ほどすると外側が乾いて第2皮のようになっているので、揉む。
中の果実を崩すようにしっかり揉んだ。
さらに3日ほどしたらまた揉む。
揉むことで早く甘くなるそうだ。
その後は大雨の日に室内に取り込んだけど、それ以外は放置。


2週間ほど干して完成。
思ったより黒い。大丈夫かな・・・
お店で見るきれいなオレンジのを見慣れていると少しびっくりするけど、どうやらこんなものらしい。


お正月に食べてみたけどちゃんと干し柿。
美味しい!

紅白なますにも。
時間を置くと柿のとろみが馴染んでとても美味しかった。

美味かったし、難しくないし、少しだけ手をかけるのが楽しいし、買うより断然易いし、来年も作ること決定!(作ったのは夫で私は撮影係・・・)

 


干し柿クリップ


初めてのいちごビュッフェ

いちごビュッフェ

お誘いいただいてセントレジスホテルのいちごビュッフェに行ってきた。
久しぶりに会う人も含めて、女性5人。

前日ふと値段を確認してみると、驚きの5,800円!
一流ホテルだし、時期としてはまだ早いいちごだし、そもそもいちごって高いし、メニューも豊富だし・・・
と色々理由を並べて5,800円を飲み込む。
15:00から17:00の2時間制で一斉に開始となるので、最初の一皿が大変だった。
女子、女子、女子、じょしじょしじょし
人混みの中をかき分けて進まないといけない。
いつありつけるやら心配になる程で心配したけど、2回め以降は分散して落ち着いていた。

いちごビュッフェ

1皿め
前日見たメニューで気になっていた巻きずし、いちごのリゾット、いちごとアボカドのサラダ。
それから名前忘れてしまったけど、ブランドいちご4種。

いちごビュッフェ

2皿め
スイーツを山盛り。
かわいく盛り付けたい、なんていう気持ちは一皿めを取りに行く時点で捨ててしまった。

いちごビュッフェ

3皿め
結局一番美味しかったのではないか、という素のいちごを山盛り。

初めてのいちごビュッフェはとても楽しい経験だった。
でももう行かないかな。
正直に言うと一品一品の味は普通。
美味しいいちごスイーツをたらふく食べたいならキルフェボンでいちごタルトを2つ頼んだほうが良い。
ただ、あの空間に所狭しと並んだいちごスイーツの嵐には興奮する。
楽しくなっちゃって、おしゃべりが弾んで、後半はいちごのことを少し忘れてしまっていたくらいだ。
気づいたらもう時間になっていて、残念だったな、コーヒー注文するからあと1時間くらい久しぶりのお友達とおしゃべりしていたかった。


2017テーマ

WordPress(ブログシステム)に新しいテーマ TWENTY SEVENTEEN が公開されていたので変更してみた。
ますます画像がフィーチャーされたデザインになっていて、トップページのヘッダー画像だけでなく、記事単体のページでもアイキャッチ画像が横幅いっぱいに表示される。
前回書いた記事に(迷った挙句、意を決して)自分の顔写真を載せてしまったものだから、今はそれが全画面でバーーンと表示されてしまう。
ほぼ実物大で本人もびっくりする大きさだ。
以前のテーマでは記事単体ページでアイキャッチ画像が表示されなかったので、 TWENTY SEVENTEEN に変えて画像がダブってしまっているのも気になるけど、まぁ良いか、すぐに流れていく、と思う。
スマホでの見え方もすっきり見やすい。
ただトップページヘッダー画像が縦長なためにミケランジェロのかわいい顔が切れてしまう・・・
まぁ良いか、背中だけでもかわいい。

シンプルなデザインが好きなので、WordPressの公式テーマはいくつか使ってきた。
今回も気に入ったのでしばらくこれで行ってみよう。