自分の事を少し知る旅

沖縄旅行記 8日目

沖縄を発つ


石垣島まで45分程
空が青いな、雲が白いな、綺麗だな
左から新しい雲登場、右へ退場
45分くらいは何もなくてもぼーっとしていられる性格


石垣島が見えた
浅瀬のエメラルドグリーンがすごい
エメラルドグリーン、土色、深い青、白
なんたる色彩!


ホテルへの道すがら干潟を歩いてみる
ゴツゴツとした珊瑚礁、打ち上げられた海藻とゴミ
ゴミに限らず、浜には色々と打ち上げられてくるようだ
綺麗ー。海って素敵ー。
などと思って見ていたビーチは管理して作られたものなんだ


細かい珊瑚や貝のかけらがざらざら
裸足では痛い


拾ってきたもの
漂流してきた種、豆
レースみたいな珊瑚

今日知った言葉
「ビーチコーミング」
comb = 髪をとかす
浜辺で漂流物を探すこと
それをする人のことは「ビーチコーマー」
そうか
私がいつも熱中してしまう浜辺の拾い行為にはそんな名前がついて、一つの流派となっていたのか

自分探しの旅、なんて笑ってしまうけど
今回の旅で、自分が好きで、向いていて、譲れない事が一つ確認できた
ゆっくりと動いて贅沢に時間を使う事

世の中のスピード感はどんどん上がっているけど、びゅーびゅーいう音を聞きながらも自分はのんびり進まないといけない
決して流れに飛び乗ってはいけない