日本茶と器を楽しむカフェ&ギャラリーでゆったり

うちはとりたてて趣味のない夫婦だ。
休日でも、ゴロゴロして、猫をなでるくらいしかすることがない。
でもいつもそれじゃあちょっとさすがに良くないんじゃないだろうか、という雰囲気になって、最近カフェの開拓を始めた。
始めた、というのは私が勝手にそう思っているだけかもしれないけど、夫婦の趣味がカフェ巡りになるかもしれない、と予感しているのだ。

今日は四ツ橋駅近くのwadという和カフェに。
お店の半分がカフェでもう半分が器のギャラリーになっていて、販売もされているよう。

wad omotenashi cafe

席数は少なくて、私達が入った時には満席。
待とうと思ったら、済んでいるお客さんがすっと席を立ってくれた。
他のお客さんもそんな感じで、くつろいでいても、次のお客さんが来ると席を譲る。
お客さんの質が良いなぁ、という印象。

wad omotenashi cafe

席につくと、お店とメニューの説明をとても丁寧にしてくれる。ひと通り全部。
頂き方が気になったかぶせ茶の「おくみどり」と和菓子のセットにしてみた。

まず一杯目は70℃くらいのお湯で点れてもらう。旨味たっぷりで出汁のようなとろりとしたお茶。
5種類の中から選んだ豆大福は、甘さをギリギリまで控えて豆の味がストレートに出てる感じの味。

wad omotenashi cafe

二杯目はお湯の温度を上げて、量も多め。旨味ととろみが少なくなって、代わりにほんのり苦味。
そして三杯目は100℃のお湯で。苦味がさらに強くなってスッキリとした味。
濃いのからスッキリに向かうのがちょうど良い。

wad omotenashi cafe

そして最後に、一番気になっていた茶殻のおひたし。

wad omotenashi cafe

初めて。

wad omotenashi cafe

コーヒーも好きだけど、たまには気分をかえて日本茶も良い。
お茶好きな人にはお茶殻のおひたしを試してみてほしい。

wad omotenashi cafe