映画:シェフ! 〜三ツ星レストランの舞台裏へようこそ〜

シェフ! 〜三ツ星レストランの舞台裏へようこそ〜

昨日Amazonビデオで観た映画
原題は Comme un chef
★★★★★

フランスのほっこり系コメディ映画だった。
アメリカのコメディがちょっと力技な感じなのに対して、この映画のユーモアは邦画的でくすくすっとなる。
2012年に公開されたそうだから少し前だけど、ジャン・レノは良い感じの貫禄あるおじさんだった。
レオンのイメージとは違って(もちろん演技もあってだろうけど)角が取れた愛すべきおじさん。

すごく良くできたハンサムとかじゃないのに惹かれるジャン・レノの魅力はなんだろう。
そういうの良いな。憧れる。
そういえば、フランス旅行をした時にパリのカフェで見かけたおじさんがジャン・レノ風で、すごい横目で観察したっけ。
一人がけソファにゆったり腰掛けて、カフェラテを飲んでいたおじさん。
ゆったりニットに履き込んだ感じのジーンズ、丸メガネに短髪。
朝から小洒落たカフェでのんびり朝食っていうのが最高にパリっぽいと思った。

日本とアメリカ以外の映画を観るのも良いな。


横綱稀勢の里

相撲

稀勢の里が横綱に昇進した。
19年振りの日本人横綱ということで、最後が若乃花だったというのだから随分前のことだ。
ずっと期待されていたからプレッシャーもあっただろうな。
本当におめでたい。
「横綱の名に恥じぬよう精進いたします」
という口上もシンプルで良かった。
よく分からない四字熟語よりずっと好き。
だって聞いたことないようなの出されてもピンとこないし、言った本人だって昨日誰かに教えてもらったんじゃないの?とか勘ぐってしまうから。

来場所は大阪だから、チケットが取れたら観戦に行く予定。
取れるかな?取れたら良いな。

画像は我が家での初場所観戦模様。
映ってるのは稀勢の里じゃないね。


ローグ・ワン STAR WARS STORY

「ローグ・ワン STAR WARS STORY」を観た。
エピソード3と4の間の話ということで、Amazonビデオでエピソード4,5,6→1,2,3(公開順)とおさらいをしてから映画館へ。
スピンオフと聞いていて、しかも7と8が上映される間に挟んできたというのもあって、期待値は低め。
だけど意外にも私的スターウォーズ一等賞だった。

今見直すと「STAR WARS ローグ・ワン」じゃなくて、「ローグ・ワン STAR WARS STORY」になっているのもなるほどな、と思う。
スターウォーズ100%の頭で観始めると、あれ?あれ?となるポイントがいくつかあるから。
歌舞伎見に来て連獅子出てきたけど頭回さないんだ、みたいなの。

スターウォーズ作品で初泣きした。
そして良い味出してるドロイドのK-2SOに惚れた。
スターウォーズ1つも観てない人でも楽しめると思うし、全部観ている人なら色々つながってより楽しめる。
おすすめの映画。

STAR WARS 公式サイト


May the Force be with you.