骨董の写真救済

骨董の選品

先日ゆるりおうちぐらしに骨董の選品をした話を書いた。
まずは素人女子目線ならどんな品物に惹かれるか、という感じで選品する。
一部持ち帰って私の生活に馴染ませる想像をしながら写真を撮り、記事を書く。

1記事につき写真は最大5枚。
いつもなら充分な枚数だけど、今回は借りてきた品物を一つでも多く載せたいと思ってたくさん撮影したから、たくさん振り落とした。
素人なりに色々とアレンジを変えたり角度を変えたり、頑張ったんだけどな…
誰もたくさん撮れとは言ってないけど、ボツにしたのは自分でなんだけど、ちょっぴりドナドナが聞こえそうな気分。
だから自分のブログに載せる。


お盆を使いたくてティータイムした。


コーヒーをエスプレッソに替えて小さな切子のグラスを使ってみた。


よく使うアクセサリー置きにちょうど良いんじゃないかと思って並べてみた。
と、あれこれしてみたけど結局お盆はゆるりおうちぐらしには登場していない。


べっ甲のアクセサリーも撮ってみたけどヘアアレンジの写真を採用した。


着用画像を撮る時はいつも夫出動。
ほんとに助かる。


これはすごく欲しかったシルバーのブレスレット。
チェーンに細かなパーツが溶接されていて、しなりしなりと腕に沿う感じがとても素敵だった。


今ハンドメイドアクセサリー界でも人気のドライフラワー閉じ込め系アクセサリー。
最近のはプリザーブドフラワーを使っていることが多いので色も形もすごくきれいだけど、この色褪せてしわしわした感じがノスタルジックで愛おしい感じがした。


この漆塗りの木皿は2枚買っちゃった。
1枚500円!
骨董屋さんで見ていると漆の色も様々で、これは橙に近い朱という感じ。
「洗朱」というらしい。
えんじ色みたいに重くないし、柄が入っていないのがお気に入りポイント。
厳か過ぎると私の日常には合わないから。

なんだかんだ楽しんだ1人(時々夫)撮影会、ここでも写真が披露できて大変満足。
イベントは31日まで。

追伸:餡こにはコーヒー!

 
 

これもまたノスタルジック。
装丁が好みな本