家賃倍で狭くなる!引っ越し前の断捨離

夫の転職にともない、東京へ引っ越すことが決まりました。
実家のある関西を離れることに悲しくなって、メソメソして、ぶーぶーぼやいて、どんより過ごすこと一週間。さすがにいい大人がこんなことではダメだと思い直して、夫にちょびっと誤り、前向きに準備に取り組むことにしました。

ところが!
賃貸情報サイトで物件を探し始めて再認識させられる東京の家賃の高さ。都心ということもあって、今住んでいる所の家賃倍で探しても面積は2割減という感じ。
今の物件は築年数が30年くらいで古いものの、間取りも変えただろうと思われるリフォームで、そこまでの年季は感じません。そんなこともあってお得感があるのかも。
うぅ、狭い狭いよぅ。これじゃあ何も入らない。
またネガティブの沼にはまりかけました。

いかんいかん。
とにかく、入らないんだから、減らさないと。ということでどんどん捨てました。最初は「チクショー、狭い部屋め、東京めー。」というノリで捨てていましたが、続けている内になぜか落ち着いてきます。
いらないもの、使っていないもの、使いこなせなかったもの、なぜ買っちゃったんだろう?というもの。
お金と時間とスペースを浪費しちゃったな・・・
そういうものを捨てながら、気持ちのもやもやを捨てる疑似体験をしていたのかもしれません。
断捨離を始めてから数日でご機嫌な私ができあがっていました。

引っ越しまでもう少しものを整理して、その後は増やさない生活をしないといけない。そんなことを思っています。
今後は頭の中を整理できるように、考えを言葉にしていく予定です。
もしかしたら私と同じように感じる人もいるかもしれないので、参考になれば嬉しいです。

ではまたー。